2011年05月23日

獣の奏者(上橋菜穂子)

獣の奏者(上橋菜穂子)を、読んでみました。

というか、今読んでるところ。

これです。





作者は相変わらず、不思議な世界をかもし出す人です。

この、非現実的な雰囲気がなんともいえず、好きですね。なんていうか、心が和みます。



こういうのとか





こういうのを読んでると




時として、ちょっと疲れることがあるんですよね。


そんなときに、上橋菜穂子の小説とかを時々間に挟むと、(私にとっては)とてもバランスが良いと言うことがわかりました。多分、本質的に、こういったファンタジー、好きなんでしょうね。
posted by sunny at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。