2008年08月30日

JOYFULPARK というより、蒜山高原センターと呼ぶほうがわかりやすい。

JOYPARK というより、蒜山高原センターと呼ぶほうがわかりやすい。

2008年8月17日(日)

JOYPARK

行ってきました。蒜山高原センター JOYFULPARKです。

ここは、実は昨年の夏に見つけました。蒜山高原センターという名前は昔から聞いていましたが、こんな山奥にこんな立派な施設があるとは思っても見ませんでした。

JOYPARK 全体

結構大きな観覧車や、ジェットコースターがあります。たとえばディズニーランド等の首都圏の有名施設と比較するとやはり見劣りしますが、山陰の片田舎、しかも山奥にある施設としてはかなり立派なものだと思います。

下の写真は「カイトフライヤー」、寝そべったスタイルで乗り込みます。写真を見るとわかると思いますが、ぐるぐる回ります。

カイトフライヤー

ここの良いのは、すいていること。アトラクションで1時間待ちとかありえません。このカイトフライヤーなどは、降りてから入り口に走れば連続で乗ることも出来ます。

下の写真は、「ウォーターショット」、周りを一周する乗り物に乗って、ひたすら的をめがけて水を飛ばします。乗り物に水の噴射機のようなものがついています。夏向けのアトラクションですね。

ウォーターショット

下の写真、名前はわからないですが、良く見るアトラクションですね。定番品は確実にありますね。

アトラクション1

そして、コーヒーカップです。これも定番ですね。

コーヒーカップ

ゴーカートもあります。ここで少し補足。アトラクションの乗り方は、都度、券を購入(300円〜400円程度が多い)する場合と、一日券を購入する場合の2通りがあります。今回、一日券を購入していますが、このゴーカードだけは、一日券でも、一回しか乗れません。一回乗ると、一日券のどこかに穴をあけられてしまいます。

ゴーカート

これも、名前がわかりません。ブランコが上の円盤からぶら下がっており、上の円盤がぐるぐる回ります。

アトラクション 2

ウォータースライダーもあります。このアトラクションはやはり人気で、少し並んでいました。10〜15分待ちという程度だったと思います。一日券が無い場合の、券購入は500円だったと思います。少し値がはるアトラクションです。

ウォータースライダー


ジョイフルパーク入園料金

            入園料  フリーパス(入園料込み)
おとな(中学生〜)   500円    2,500円
こども(3才〜小学生) 300円    2,000円

営業時間
ヒルゼン高原センター(ショッピング) 8:30〜17:30
(冬季/9:00〜16:30)
ジョイフルパーク(遊園地) 10:00〜17:00
(冬季/10:00〜16:00)
※営業時間は天候や入園状況などにより変更することがございます。
※冬季期間<11/26〜3/25>は休園することがあります。
posted by sunny at 01:02 | Comment(1) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


この記事へのコメント
ブログのカンヅメ( http://www.blokan.jp/ )と申します。
「つくばの街」への意見を募る茨城限定企画を実施中です。
魅力的な記事は、別途コミュニティにてご紹介させて頂きます。
ご興味がございましたら、ぜひご参加くださいませ!
Posted by ブログのカンヅメ at 2008年10月09日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。