2009年06月24日

ジェネラルルージュの凱旋

ジェネラルルージュの凱旋


etc090620.jpg


久々の書籍紹介です。

ジェネラルルージュの凱旋 (海堂 尊)です。

これですね。




これは面白い。非常に良いです。

特に後半は止まらないです。


ご存知の方も多いと思いますが、この小説は、「チーム・バチスタの栄光」の続編にあたります。

「チーム・バチスタの栄光」といえば、竹内結子、阿部寛、吉川晃司で映画化されていますね。


今回はICUセンター長 速水を中心に、いつもの田口ー白鳥コンビが非常に痛快にストーリーを展開していきます。

ジェネラルルージュの伝説、そしてその再現のスピード感とリアル感、さらに引き際の潔さ。特に引き際では、バチスタ同様、田口の見事な采配が光っています。

ぜひ、一読をオススメします。


ちなみに、ジェネラルルージュも映画化されています。田口、白鳥は前回同様、竹内結子、阿部寛。そして、ICUセンター長 速水を 堺 雅人が演じています。

実は私、映画を見ていないので、DVDを待っています。(9月9日発売予定みたいです)



posted by sunny at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。