2008年01月23日

土地の取得

なんとなく、家を建てた時の記録をしておこうかと思い始めました。

とりあえず、思いつくだびに、つれづれと書きます。

今回は、土地の取得です。

我が家は、近場の工務店で建てた注文住宅です。土地は土地で取得しました。建築条件付でもないので、上物とは、全く別契約です。

土地の取得でまず重要なのは、売り物件が無い限り、買えないってことです。ほしい地域に、そこそこよい物件の売りが出ていれば、即買いぐらいの勢いを持ったほうがよい気がします。
私が購入した地域は、まだずいぶん空き地があるにもかかわらず、私が購入した後の売り物件が全く出てきていません。

次に建築条件付について。私が購入した土地は、最初、積水ハウスの建築条件付で売りに出ていました。そのときから、場所、値段とも、悪くないと思っていたのですが、積水ハウスと決めるのは早計と思い、契約にいたってはいませんでした。なんて思っているうちに、建築条件付が外れました。すると、値段が下がりました。建築条件付が外れることがあるんだなとか思いました。あの「建築条件付」ってやつは、不動産屋にとって都合が良いのか、ハウスメーカにとって都合が良いのかどちらなのでしょう?値段が下がったことを考えると、不動産屋にとっては都合がいいってことでしょうかね。

あと、土地を選ぶときに気にすべきは、上水道が引き込んであるかです。私の購入した土地には引き込んでありませんでした。隣の土地は引き込んでありました。これだけで数十万かかります。知ってれば、もう少しうまく不動産屋と交渉できたかも。

それから、土地改良の必要性。地盤が固ければなにもする必要ないのですが、やわらかい場合、いろいろな改良が必要となります。私の購入した土地は3m程度下に、粘土層があったため、柱状改良が必要でした。これで約200万円程度かかってしまいました。土地改良が必要かどうかは、実際は、調べて見なければわからないようです。不動産屋であれば、ある程度の情報は持ってますので、だめもとで聞いてみるのも手です。ただし、最終的には調べなければならないことになると思います。

最後に、私の購入した土地のラッキーなところ。私の購入した土地は3面が道路に面しています。するとなんとびっくり、建蔽率が10%加算されました。とりあえず新築時は全く関係ないのですが、増築したくなったりする時に効いてくるかなと思います。それから、北側が道を挟んで公園になってるところ。北側は斜線規制、日影規制で気にしなければならないことが多いのですが、公園の場合、あまり気にする必要がなくなります。ただし、私の市では、市による規制があるため、あまり有利には働かなかったみたいです。

ってことで、土地を選ぶ場合の、私が気がついたポイントを記載してみました。

これ以外に、資金調達の話があるのですが、これはまた次の機会に。
posted by sunny at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 家を建てよう
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80282406

この記事へのトラックバック


Excerpt: 日影規制日影規制(にちえいきせい)とは、建築基準法第56条の2に規定されている日影による建築物の高さの制限。建築基準法別表第4に定める区分に従い、冬至日に於いて建築物が8時から16時(道の区域内におい..
Weblog: 建築に関すること
Tracked: 2008-02-03 12:15
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。