2008年03月20日

Disney Sea その2

http://l-support.seesaa.net/article/90083138.html

これの続きです。

午後の部からです。午後の部は、まず、フライングフィッシュコースターを目指します。再度エレクトリックレールウェイに乗り、元きた場所に逆戻り。そからちょっと歩いたところにあります。こじんまりとしたコースターです。いかにも子供向け。気楽な気持ちで乗ったのですが、これが間違いでした。意外と侮れません。結構なGを体験できました。

さて、次に向かったのが、ワールプール。要はコーヒーカップなのですが、普通と異なるのは、カップの真ん中にあるハンドル状のものは、カップに固定されており、回転しないことです。では、どうやって回転するのかというと、遠心力で回転するらしいです。カップにバランスよく座るとあまり回転せず、偏って座ると、よく回転するらしいです。あと、手が込んでるところは、回転軸。普通のコーヒーカップは、回転する丸い鉄板にコーヒーカップが固定されていて、その鉄板自体も回転することで、複雑な動きを作っているのですが、これだと、コーヒーカップの設備は常に円形になる必要があります。ワールプールは、コーヒーカップの軸が、二つの円形の鉄板の間を移動することで、複雑な動きを作っています。これは、二つの円形の鉄板を並べているので、細長い設備を作ることが出来ますね、って言葉で説明するのは難しいexclamation×2
とにかく、行ってみて下さい。

続いてフローフィッシュ・バルーンレース、ジャンピン・ジェリーフィッシュと乗り継ぎました。これは、まぁ、こんなもんかって感じなので、紹介は割愛します。

で、最後にマーメードラグーンシアター。これは、待ち時間10分程度で入れるお得感あふれるアトラクションだったので入ってみました。これは良かったですね。天井からワイヤーでつるした人魚(人が扮してます)やらなにやらが織り成す物語のアトラクションです。基本、天井側を見ることが多いアトラクションです。よく出来てますね。気になったのは、人魚等をつっているワイヤーをコントロールしている機械。あれって特注なのでしょうか?結構な設備だけど、量産するほどの需要があるとは思えない。そもそも需要ってあるの?などと思ってしまいます。すみません、変なところが気になって。

ということで、シー散策は、これにて終了。シェラトン編に続きます。

http://m2k2c.blog121.fc2.com/blog-entry-172.html
タグ:ディズニー
posted by sunny at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。