2008年05月31日

首都高−東名高速−名神高速−中国高速 大爆走 高速移動の旅。距離と時間を測定してみた

高速名 PA/SA 到着時刻 出発時刻 累計距離 移動時間 移動距離
首都高 羽田   19:00 0    
   ▼       1:45 76.9
東名 海老名 20:08 20:45 76.9    
   ▼       1:42 164.8
東名 牧之原 22:27 22:45 241.7    
   ▼       1:15 113.2
東名 上郷 0:00 0:06 354.9    
   ▼       2:41 234.3
中国 西宮名塩 2:28 2:47 589.2    
   ▼       1:23 140.8
中国 院庄IC 4:10   730    
訳あって、車で中国地方まで爆走する必要がありました。いままでこの距離を車で移動することは(学生のころを除いては)ありませんでしたので、興味本位でやってみました。

移動は、大雑把に言うと、首都高羽田ー東名ー名神ー中国院庄ICって感じです。5月23日(金)19:00羽田スタートです。

まず、海老名SAを目指すわけですが、東名横浜町田IC前で渋滞です。ルートは、湾岸−狩場線−保土ヶ谷バイパスってルートですが、保土ヶ谷バイパスから横浜町田ICに入るところで混んでしまいました。なんとか海老名SAにたどり着きましたが、結構時間をロスしてしまいました。

海老名で晩御飯をとり、牧之原を目指しました。海老名を出て足柄あたりまでは、結構アップダウンきつく、コーナーも多く、おまけに道も狭いという、なかなか厳しい環境です。おそらくここが、今回の移動全線を通して最も走りにくい区間だったのではないかと思います。トラックも多いしね。足柄を過ぎた辺りから、道も少し広くなり、ストレートが増え、走りやすくなってきました。

牧之原SAでは、少しだけ休憩して、すぐに次のポイント、上郷を目指しました。もう少し距離を走っても良かったのですが、これからのことも考えて、少し小刻みに止まりました。

さて、ここまでは良かったのですが、この後の名神高速がつらかった。表を見てもらえるとわかると思いますが、名神ではどこにも止まらずに突っ走っています。これはなぜか。なんと、名神は、途中工事のため通行止めとなっていたのです。しばらくこれに気がつかずに走っていたのですが、直前になって気がつきました。このときの迂回路は京滋バイパスになるわけですが、どうもここにはSAやPAは無いようです。したがって、止まるに止まれず、ともかく走り抜けるしかない状態でした。おまけにバイパスの終わり辺りにくると、急にトラックが増え、おまけにあおってきます。この辺りは、時間的な問題もあり、けっこうつらいところでした。

そして何とか西宮名塩に到着しました。あとは院庄まで150Kmってところです。ここで少しだけ休憩して、院庄まで走りきりました。走っているうちに空は明るくなって来ました。早朝の中国道は車もほとんど無かったため、コーナーも何のその。らくらくドライブでした。
posted by sunny at 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


この記事へのコメント
お疲れ様でした・・・
Posted by 龍賀 咲 at 2008年05月30日 00:57
龍賀 咲 さん

ありがとうございます。
はっきりいって、かなり疲れました・・・
Posted by l-support at 2008年05月30日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。