2012年08月19日

そば処 吉野家 新東名 掛川SA

2012年 夏 旅シリーズ そば処 吉野家

etc120821.jpg

2012年 夏 旅シリーズ そば処 吉野家

この夏も、ちょっとばかり西方面に旅をしてきました。


第一弾は、そば処 吉野屋

これは、新東名の掛川SAあたりで遭遇したお店です。

最初に見たときは、よく似た別の店だと思ってました。

でも、牛丼のどんぶりとか、見たことあるどんぶりなんですよね。

あまりに気になったので、店員さんに聞いてみました。

そしたら、なんと、牛丼で有名な吉野家が展開している蕎麦屋さんらしいです。


ということで、物は試しに、掛けそば牛丼セットを頼んでみました。

etc120821-02.jpg

牛丼もそばも、単品では美味しいです。

ただ、どちらも味が濃い。

両方同時に食べるのは、ちょっときついかなぁ・・・

そばだけを食べるには良いとおもいました。
posted by sunny at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月30日

JOYFULPARK というより、蒜山高原センターと呼ぶほうがわかりやすい。

JOYPARK というより、蒜山高原センターと呼ぶほうがわかりやすい。

2008年8月17日(日)

JOYPARK

行ってきました。蒜山高原センター JOYFULPARKです。

ここは、実は昨年の夏に見つけました。蒜山高原センターという名前は昔から聞いていましたが、こんな山奥にこんな立派な施設があるとは思っても見ませんでした。

JOYPARK 全体

結構大きな観覧車や、ジェットコースターがあります。たとえばディズニーランド等の首都圏の有名施設と比較するとやはり見劣りしますが、山陰の片田舎、しかも山奥にある施設としてはかなり立派なものだと思います。

下の写真は「カイトフライヤー」、寝そべったスタイルで乗り込みます。写真を見るとわかると思いますが、ぐるぐる回ります。

カイトフライヤー

ここの良いのは、すいていること。アトラクションで1時間待ちとかありえません。このカイトフライヤーなどは、降りてから入り口に走れば連続で乗ることも出来ます。

下の写真は、「ウォーターショット」、周りを一周する乗り物に乗って、ひたすら的をめがけて水を飛ばします。乗り物に水の噴射機のようなものがついています。夏向けのアトラクションですね。

ウォーターショット

下の写真、名前はわからないですが、良く見るアトラクションですね。定番品は確実にありますね。

アトラクション1

そして、コーヒーカップです。これも定番ですね。

コーヒーカップ

ゴーカートもあります。ここで少し補足。アトラクションの乗り方は、都度、券を購入(300円〜400円程度が多い)する場合と、一日券を購入する場合の2通りがあります。今回、一日券を購入していますが、このゴーカードだけは、一日券でも、一回しか乗れません。一回乗ると、一日券のどこかに穴をあけられてしまいます。

ゴーカート

これも、名前がわかりません。ブランコが上の円盤からぶら下がっており、上の円盤がぐるぐる回ります。

アトラクション 2

ウォータースライダーもあります。このアトラクションはやはり人気で、少し並んでいました。10〜15分待ちという程度だったと思います。一日券が無い場合の、券購入は500円だったと思います。少し値がはるアトラクションです。

ウォータースライダー


ジョイフルパーク入園料金

            入園料  フリーパス(入園料込み)
おとな(中学生〜)   500円    2,500円
こども(3才〜小学生) 300円    2,000円

営業時間
ヒルゼン高原センター(ショッピング) 8:30〜17:30
(冬季/9:00〜16:30)
ジョイフルパーク(遊園地) 10:00〜17:00
(冬季/10:00〜16:00)
※営業時間は天候や入園状況などにより変更することがございます。
※冬季期間<11/26〜3/25>は休園することがあります。
posted by sunny at 01:02 | Comment(1) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月28日

とっとり花回廊 こんな山奥にこんな施設が。しかも県立らしい。

[鳥取] ブログ村キーワード

とっとり花回廊 こんな山奥にこんな施設が。しかも県立らしい。

2008年8月17日(日)

花回廊

かなり山奥にあります。

いったいどんな施設があるのか、なんかしょぼい気もするし、やや不安に思いながら行きました。

実は、結構良かったです。

花回廊 その2

こんな感じで、真ん中に、大きな温室があります。その周りに円を描くように、花が植えてある場所が広がります。その周りに、屋根付遊歩道があります。

花回廊 その3

別の方向から、真ん中の温室を撮影してみました。撮影は、遊歩道から行っています。

花回廊 その4

遊歩道の外側も、ところどころ、こういった形で花が植えてあるところがあります。ここは特にきれいでした。

花回廊 温室


花回廊 温室 その2

温室の中はこんな感じです。熱帯地方にありそうな花が所狭しとおいてあります。周りを回ることが出来る通路があり、さらに、下に下りていく螺旋上の通路があります。下に下りると、地上に出ます。上の写真は、遊歩道から、温室につながる通路(4本あります)を通ってきたところで撮影しました。
posted by sunny at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月26日

風車街道を西に行く。国道9号線バイパス、鳥取県東伯郡北栄町付近。


[風力発電] ブログ村キーワード

風車街道を西に行く。国道9号線バイパス、鳥取県東伯郡北栄町付近。

2008年8月17日(日)

道の駅 北条 北栄

こんな感じで、国道9号線北栄町付近を西に向かいます。すると

風車 その1

だんだん、向こうから見えてきます。風車です。

風車 その2

近づいてきました。本日は適切な風が吹いてるので、全部回っています。風車は、風が強すぎても回してはいけないようで、強風のときは、羽を風に対して寝かせることで、回さなくしています。

風車 その3

近くで見ると、かなり大きいです。支柱の中にはエレベータが設置されており、メンテナンス性を向上させているようです。
posted by sunny at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月24日

大山隠岐国立公園で魚釣り

大山隠岐国立公園で魚釣り

[魚釣り] ブログ村キーワード

2008年8月16日(土)

大山 養魚場

大山に、「東大山養魚場」という養魚場兼釣堀があります。ここでは、虹鱒が飼育されている生簀で魚釣りをすることが出来ます。

生簀 東大山養魚場

こんな感じで、生簀が並んでいます。釣堀用の生簀と、養殖用の生簀があります。下の方は養殖用で、かなり大きい虹鱒もいるようです。

東大山養魚場 魚影

魚影はこんな感じです。つまり、入れ食いです。まぁ、そうでしょう。釣ることよりも食べることが目的ですからね。

当然、食事できるところが併設されており、そこで、釣った魚をそのまま食べることが出来ます。塩焼きはもちろん、刺身、から揚げなどにしてもらうことが出来ます。

今回は家族の人数+1匹をつりました。+1匹は刺身とから揚げにしてもらいました。

さしみはこんな感じです。

東大山養魚場 刺身

虹鱒って、さしみにすると、オレンジ色なんですね。

東大山養魚場 国立公園

こんな看板も出てました。この写真に写っている道の奥側にゲートがありますね。おそらく、冬季の交通規制と思われます。


東大山養魚場 端袋
posted by sunny at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月22日

門脇茶屋 摩尼寺のふもとの精進料理屋


[精進料理] ブログ村キーワード

2008年 8月15日(金)

これの続きです。
http://l-support.seesaa.net/article/105045673.html

門脇茶屋 摩尼寺のふもとの精進料理屋です。

門脇茶屋

浦富海岸から、鳥取市方面に戻る途中、鳥取砂丘に向かう方面に曲がり、そのまま山奥方面に走ると、あります。

摩尼寺というお寺のふもとにある、精進料理屋です。

門脇茶屋 その2

玄関口には、こんな感じの涼しげなものがあります。そして中は、

門脇茶屋 その3

なんとなく、いい感じです。

門脇茶屋 精進料理

左が、ふきのとう(おそらく)、その上がお漬物、その右が、蕨、たけのこ、ふきの煮物、その右がゴマ豆腐、その右が田楽です。田楽は熱々が出てきます。

門脇茶屋 精進料理 てんぷら

てんぷらは、もみじの葉、レンコンなどなどです(スミマセン、知識不足で、材料が何だかわかりません・・・)。

門脇茶屋 さしみ 茶碗蒸し

そして、さしみと茶碗蒸しです。さしみは、わらびの根のでんぷんを固めたものだそうです。食感は、ところてんにやや似ている感じです。それから、茶碗蒸し。当然、鶏肉とかは入っていません。

これに、お吸い物とご飯がつきます。ご飯は炊き込みご飯です。食事人数分+アルファぐらいの量でおひつに入って出てきます。一人茶碗2杯分ぐらいですかね。

お一人様 2625円です。



営業時間:年中無休[大晦日(12/31)、正月元旦(1/1)を除く]   
     午前10時〜午後5時頃
注)午後4時30分以降はご予約が必要となります
*お問い合せ、ご用命は下記フリーダイヤルへ!*
0120−246623

posted by sunny at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月21日

浦富海岸 山陰の松島!? 松島が似てるのです。

[浦富海岸] ブログ村キーワード

浦富海岸 山陰の松島!? 松島が似てるのです。

2008年8月15日(金)

浦富海岸 遊覧船

行ってきました、浦富海岸。ここのすばらしいところは、海の透明度です。なんでも、沖縄の海と肩を並べるほどの透明度を持っているとか。

砂は白砂なので、海の色は鮮やかなブルーになります。夏になると、空の青、木々の緑のコントラストが非常にすばらしい(今回は曇っていたので今一歩でしたが)。


さて、遊覧船の旅です。遊覧船は、

大人 :1000円
子供 : 500円

だったと思います。

30分間隔で出ています。全工程は40分程度だったと思います。

浦富海岸 その1

こんな感じで遊覧していきます。

浦富海岸 その2

やっぱり、海はきれいです。このきれいさを伝えるだけの腕がない・・・
デジカメ、8年ぐらい前のだし・・・

浦富海岸 その3

すこし明るい感じで撮影してみました。海の色はいい感じですね。

浦富海岸 その4

こんな感じです。

近くには海水浴場もあるので、泳ぎたい人はそちらで泳ぎます。写真のあたりは泳げません。
それなりに浅いですし、ところどころ砂地もあるのですが、基本的には岩場です。遊覧船でも、船内放送で、「誰も助けないから、自信のある人は自己責任で泳いでね」みたいなことを言っていました。
posted by sunny at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


2008年08月15日

首都高−東名高速−名神高速−中国高速 大爆走 高速移動の旅。距離と時間を測定してみた その2

高速名 PA/SA 到着時刻 出発時刻 累計距離 移動時間 移動距離
首都高 羽田   19:40 0    
   ▼       0:45 51.7
東名 海老名 20:25 21:26 51.7    
   ▼       1:43 164.4
東名 牧之原 23:09 23:26 216.1    
   ▼       0:54 67.8
東名 新城 0:20 0:39 283.9    
   ▼       1:09 122.1
名神 養老 1:48 2:10 406.0    
   ▼       1:45 158.0
中国 西宮名塩 3:55 3:55 564.0    
   ▼       1:20 136.6
中国 院庄IC 5:15   700.6    


またしても、東京から中国地方まで高速で爆走してみました。今回は、8月13日(水)の夜中、東京をたちました。渋滞情報を見ると、13日は帰省のピークらしく、えらいことになっているようです。そこに突っ込んでいくのはいかがなものか、とおもいながら突っ込んでいきました。

まずは、羽田を立って、海老名に向かいます。前回は、金曜の夜だったので、首都高が混んでいて、海老名に着くのがおそくなりました。今回は、特に渋滞することなく海老名に到着です。

海老名

海老名では、食事をとり、再び爆走に。次は牧の原をめざします。渋滞があるかと思っていましたが、とくに渋滞することなく牧の原に着きました。道はそれなりに混んではいましたが、普通に流れていました。

牧之原

牧の原では、特になにもしていません。23時になるというのに、牧の原は人だらけです。車を止めるのも一苦労という感じです。

新城SA

続いて、上郷を目指そうと思いましたが、ちょっと眠くなってきたので、新城で休憩。ここでも人がいっぱい。

養老SA

そして、新城を立ち、養老へ。あいかわらず道は流れますが、車はそれなりにいます。もう深夜2時近いのに。

さて、養老です。ここも混んでます。人だらけ。もう深夜です。そういえば、関東一高の応援団バスに遭遇しました。

そして、西宮名塩。ここも人だらけ、車だらけ。しかも、早朝4時。この時間になると、駐車場に泊っている車は寝てる人だらけ。つまり、駐車場に止まれません。ということで、ほとんど休憩することなく、走り続けました。

そして院庄に。結局渋滞はまったくありませんでした。深夜になってもそれなりに車が走っていたので、昼間は結構渋滞したかもしれませんね。
posted by sunny at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |
人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ ← 応援よろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。